2005年02月10日

あなたにとって浦和レッズとは?

あなたにとって浦和レッズとは?

あらたまって何?って問われると答えづらいものですね。僕は子どもの頃からスポーツ観戦が大好きでそれぞれの競技で好きなチームや選手がいました。野球は20年来のスワローズファンだし、昔和光市に住んでいたこともあってF1はホンダが大好きで、ラグビーは高校時代に付属の大学が日本選手権で優勝したときも国立競技場で見ていたし、アメフトはダン・マリーノとマイアミ・ドルフィンズが大好きだったし、マイケル・ジョーダンのシカゴ・ブルズもずっと応援していたし、大リーグは仕事で関係のあったアトランタ・ブレーブスを応援していました。

でもそれらのチームや選手を応援していたときと現在のレッズを応援している感じは明らかに違うというか、深いですね。こんなに自分のチームだと思えるチームは初めてです。本当にこんなに喜怒哀楽をともにするとは思いませんでした。週末のレッズの試合結果が翌週の仕事に対するモチベーションに直結するし・・・。

でもレッズ(とロック)に出会っていなかったら、今の人生考えられないし、それはたいくつな人生だろうなと思います。自分は他人より充実した人生を送っている自負があり、それはレッズとこうして関わりあえたからだと本気で思っています。レッズを応援していると人生が豊かになりますよね、皆さん!?

なんか抽象的な表現では「これだ!」っていうのがないので、自分の行動でなんとなく示してみるとこんな感じです。
・駒場に徒歩でいけるところにマンションを買った(その前は南浦和の賃貸住宅)
・休日の25%がレッズの試合観戦(昨年30試合観戦)
・我が家の家族旅行(宿泊あり)の3回に2回はアウェイ遠征

何度見直してみても意味不明な文章でしたが、さっそく次にバトンを回したいと思います。最近「鉄」な方達のグループが出来つつあるようですが、「岩」や「メタル」なレッズブロガーさんも結構多くいますよね。(バトンをいただいた「ウラワの魂」のマヨチンさんもそのうちの一人!)その中から「ダイヤモンド・ロックス」のカンチョナさんにお願いしたいと思います。
posted by dustriver at 22:45| 埼玉 ⛄| Comment(2) | TrackBack(1) | 赤系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バトンを引き受けていただき、ありがとうございました!

そうそう!レッズと出会わなかったらつまらん人生になってただろうと思いますよ〜。
私の弟は水戸に住んでますけど、ホーリーホックには全く興味が湧かないらしいです。一応サッカー経験者なんですけどね。
レッズという素晴らしいクラブがあって、浦和という街は幸せだよなぁ、と思います。
Posted by マヨチン at 2005年02月10日 23:38
いえいえ、こちらこそありがとうございました。
しかし、こんなに早く回ってくるとは夢にも思いませんでした・・・。
Posted by dustriver at 2005年02月12日 07:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

あなたにとって浦和レッズとは?
Excerpt: 気付いたら干支が一回りするほど長い付き合いになっていた浦和レッズ。 たまたま住み始めた街にやってきたクラブチーム。 福田正博のプレーが見たくて通い始めた駒場スタジアム。 週末に都内に遊びに行く事が..
Weblog: ダイヤモンド★ロックス
Tracked: 2005-02-11 20:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。