2007年12月06日

クラブのワールドカップ

 本日の昼ごろに浦和駅パルコ側出口にクラブワールドカップの日本応援隊のバスが止まってましたね。スタッフの持っていただろう紙バッグが乗降口に置いてあり、それが「読売ジャイアンツ」のものだったところがまさに「日テレ営業中」って感じがして面白かったです。

 ところで仮にも「ワールドカップ」というのなら、やはり一次リーグと決勝トーナメントという構成にして欲しいなと。そうすると期間も2週間必要だから、コンフェデとかぶるけど、ワールドカップの翌年と前年開催で欧州のシーズンオフがいいのかな。

 欧州と南米は2年分の王者が出場し、北中米、アジア、アフリカは2年間の王者間でのプレーオフ。オセアニア&開催国でプレーオフの計8チームで2グループが理想かな。たしかジュビロがでるはずだった頃は8チームだったような気がします。

 まあ、自分の言いたいことは本当はそんなことではなくて、「クラブ、選手、サポーターがもう一度、一体となって、クラブワールドカップを戦いましょう」ってことです。

 
posted by dustriver at 21:15| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。